じゃばらと花粉症の関係

じゃばらはじゃばら果汁100%ジュースなどでおいしくいただけるだけでなく、花粉症対策で重要な免疫力アップをしたい方にも注目されているフルーツです。

免疫機能が原因

花粉症をはじめとするアレルギーは、人間の体に備わっている免疫機能が原因で起こる疾患です。人間の体には、外から侵入してきた異物に対する抗体をつくって体を正常に保とうとする免疫機能が備わっています。花粉などアレルゲンと呼ばれるものに対して、免疫機能が過剰反応するのがアレルギーの仕組みです。特に花粉症は年々患者数が増えていると言われていて、去年大丈夫だったとしても今年安心なわけではありません。

花粉症が増えている原因

花粉症が増えている原因はいくつか考えられます。1つは花粉症の原因となるスギやヒノキの林を整備する人手が足りていないこと。和歌山も比較的森林が多い県なので、花粉症にお悩みの方は少なくありません。また、花粉症は免疫機能が健全に働かないことが原因なので、免疫力が弱まっていると発症しやすいと言われています。栄養バランスが取れていない食生活や不規則な生活習慣も大きな原因として見逃せないものです。

じゃばら果汁で花粉症対策

体の免疫機能を助けてくれる栄養素として、たんぱく質やn-3系脂肪酸、ビタミンA・C・E・B6、亜鉛・セレンといったミネラルが挙げられます。これらは奇しくも現代の日本人に不足している栄養素と重なっています。生のじゃばら果汁には現代の日本人に不足しがちなビタミンAやビタミンCが豊富です。さらに、花粉症の症状を抑制すると言われているフラボノイド成分(ナリルチン)も他の果物よりも多く含まれています。食生活が偏る傾向にある方など、日常の食事やデザートに取り入れてみてはいかがでしょうか?

当店ではじゃばらをはじめとして、じゃばら果汁がたっぷりつまったジュースやマーマレードも通販で販売しています。花粉症対策や免疫力強化で栄養バランスを見直したい方に最適なフルーツとなっていますので、ぜひお試しください。

ページトップへ