じゃばら発酵水、じゃばらピールのパンとピザ

昨日、広川町民会館で名古屋からお客様を招きしてパン作りと講演会を行いました。

ドイツパン 、ピザの生地 作り

強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、じゃばら発行水、水 を混ぜ合わせる。

発酵させたものを四等分してオーブンに

ドイツパン、良い香りでこんがりと焼けました。

ピザは、じゃばらピールとハチミツ、チーズとケチャップの2種類にお好みでマスカルポーネ

じゃばら発酵水、今回は冷凍した種子を使っています。(一ビンで数回発酵水できるようです。)

発酵や焼き上がりの時間に「病気にならないカラダづくり」の講義を受けました。

元素記号などを使いミネラル、ビタミンの講義でした。(追ってお伝えできることは書いていきたいと思います。)

ご参加いただいた、皆様お疲れ様でございました。

それから、プライベートリバーへ薬草も見てきました。

ヨモギですが、右と左は違うというようなことを教えていただきました。

今日、じゃばらやみかんの畑を見学して 畑や山の葛を使いリーフやかご 作り

畑や山の葛がこんなにも喜ばれるとは思っていませんでした。

自然のものも使いようでは値打ちがあるんですね。

太めの葛でリーフ作ってくれたので、紀伊路屋の看板にさせてもらうつもりです。

ご参加いただいた、皆様ありがとうございました。

今日、2020年6月20日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日 大吉日 超ラッキーデー

2020年6月21日は「金環日食」と「夏至」が重なる スペシャルデー

皆様にとって素敵な日になりますようにお祈りいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

柑橘の接ぎ木